プレイリストを管理する



今回はiPodのプレイリスト管理に
ついて書こうと思います。

皆さんはプレイリスト使ってますか??

プレイリストの作り方と
スマートプレイリストの作り方について
紹介するので是非作って活用してください!


●プレイリスト?

 好きな曲を好きな順番で流せます。

 しかし自分で編集しない限りは
 常にプレイリストに変化はないです。

●プレイリストの作り方

 (1)「ファイル」―「新規プレイリスト」
   をクリックします。

 (2)左のメニューに名称未設定の
   プレイリストが出来るので、
   名前を変更します。

 (3)ライブラリにいって、プレイリストに
   ドラッグ&ドロップで曲を追加します。
   (曲を右クリック→プレイリストに追加
    でも追加できます。)

 (4)プレイリストにいって、
   ドラッグで曲順を編集します。



●スマートプレイリスト?

 条件を入れておけばiPodが勝手に
 リストを作ってくれます。

 同期する度に
 いつも最新プレイリストを作ってくれます。

●スマートプレイリストの作り方

 (1)「ファイル」―「スマートプレイリスト」
   をクリックします。

 (2)あとは条件を入れれば、
   プレイリストが出来ます。
 (ライブアップデートにチェックを入れて
  おけば、いつも最新の状態になります。

●おすすめスマートプレイリスト

 (1)アーティストを入力し再生頻度が高い
   順に設定する。

 (2)スキップ回数を0、再生頻度が高い順に
   設定する。

 (3)次のルールに一致のチェックを外して、
   再生頻度が高い順に設定する。

 他にも、お好みで設定して下さいね。


iPodについて


今さらですがiPodについて
書いておこうかと思います。

B000AJ9SWM_09_IN01_TZZZZZZZ.jpg

iPod(アイポッド)は、
アップルコンピュータが
開発・製造、販売し、
スタイリッシュなその容姿と共に、
直感で操作できる操作性、
そして抜群の音楽再生機能と携帯性を兼ね備え、
曲を追加する際の音楽プレイヤーソフト
iTunes(アイチューン)との連携も秀逸、
今もっとも世界で売れている
携帯型音楽プレイヤー機器である。


と…まぁコピペなんですが。


iPod使ってる人は
まわりにもたくさんいますね。

魅力は なんといってもデザインと
操作性でしょうか。

周辺機器もたくさんありますし。

操作性といっても、私は
mp3プレイヤーはiPodしか使ったことないんで
わかんないですけど…
他のmp3プレイヤーも調べてみると
やっぱりiTunesが一番使いやすいようです。

wmaを自動でmp3に変換してくれますしね。


しかしiPodにも弱点があります。

使ってる方は わかるかも知れませんが、
バッテリーの持ちがイマイチですね…。

バックライト点灯したまま再生し続けると
電池の消費がスゴく早いです。

なのでバックライトを消した方がいいですよ。

iPodで設定できるので長持ちさせたい人は
やってみてくださいね。


種類は3種類あります。
●iPod Video
●iPod nano
●iPod shuffle

今月また新しい、
iPod TouchとiPod Classicも出ましたね。

これは第6世代だそうです。

ちなみに私はiPod nanoの2ndを使ってます。

新しいnanoはデザインも変わって
動画も見れるようですね。

iPodを買うときの参考になるような情報を
載せていけたらいいな〜と思います。



曲を入れる



iPod(=iTunes)に曲を取り込む方法は
大きく分けて2つあります。

まず1つはCDからですね。

iPodを繋いで、iTunesを起動し
CDをCDドライブにいれます。

インポートするか聞かれるので、
はい を押せば曲を取り込んでくれます。

これは基本的な操作ですね。


もう1つは、ネットで
ダウンロードした曲を取り込む方法です。

最近は 皆さんこれを使ってますね。

私はパソコンでネットに繋ぐ前は
なんか難しそうだなぁなんて思ってましたが、
ホントに簡単です。


まずダウンロードサイト(随時紹介します)で
好きな曲を保存しましょう。

圧縮されているファイルは解凍して、
mp3かwmaの形式にしてください。

たまにサイトにはmp3と書いてあるのに
保存する時に「不明なファイル形式」に
なっていることがありますが、
主な原因は文字化けなのでタイトルの後ろに
「.mp3」と打ち込んで保存してみてください。

それから、です。

ダウンロードしたはいいけど、
どうやってiTunesに入れるんだ?と最初私も
困ったんですが…スゴく簡単なんです。

ファイルまたは曲を
iTunesのミュージックの曲一覧の所に
ドラッグ&ドロップするだけです。

それで入ってしまうんです。

でもこれは移動ではなくて
あくまでコピーなので、
元のファイルは消さないで下さいね。

あと、ファイルや曲の場所を移動すると
iTunesで再生したりiPodを同期させるときに
「ファイルが見つからないので探してください」
と言われます。

何曲かならいいのですが大量だと
大変面倒な作業になってしまうので、
iTunesにコピーする前に
ファイルを小分けし整理しておくことを
おすすめします。

私は最初それを知らずに保存していたので
ミュージックファイルが
ごっちゃごちゃです…orz


最後に、自動で同期されない場合があるので
左のメニューの「iPod」を押して
右下の「同期」ボタンを押しましょう。


携帯用の3g2ファイルをmp3に変換したり
動画から音声を抜き取ったりするツールも
紹介していきますので活用してください!


歌詞を表示する

Lyrics Master
http://www.kenichimaehashi.com/lyricsmaster/
歌詞.jpg


今回は、Lyrics Masterの紹介です。

私はiPod nanoを使ってるんですが、
歌詞が見れることを最近知りました…。

iPodで曲を再生しながら歌詞が見れるので
ちょっとしたカラオケ気分ですね〜。

で、ですね。

本来は歌詞を打ち込むんですが、
今iTunesで再生している曲の歌詞を自動で検索して
ダウンロードできちゃうというツールが あるんです!

それが このLyrics Masterです。



まず、上のリンクから飛んでダウンロードしましょう。

注意) Lyrics Masterをダウンロードするには
メルマガの登録が必要なので、登録してくださいね。

自分のパソコンにあったものをダウンロードして下さい。

圧縮ってなんだ という方は、
解凍ソフトと共に紹介しますので そちらを参考にしてください!

ダウンロードできたら、ファイルの中の
LyricsMaster.exeをダブルクリックして起動してみましょう。

初期設定ウインドウが出てきますので、
それに従ってください。

インストール完了です!


はじめて開いたときは、メニューの「ファイル」→「環境設定」を
確認しておくことをお勧めします。

では、iTunesを開いてLyricsMasterのメニューアイコンにある
「検索」を押してみましょう。

そして左上の「iTunes連携」というボタンを押して、
iTunesで曲を再生すると自動で歌詞を検索、取得してくれます。

曲にあった歌詞をダウンロードして設定すれば、
iPodで歌詞が見れるようになります。

一曲一曲検索するのが面倒な人は、
「連続設定モード」にチェックを入れれば
自動で曲送りをしてくれるので便利ですよ。


簡単なので是非使ってみては どうでしょう?






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。